プラクネは効果なしってホント?

プラクネは効果なしって?

プラクネは背中ニキビに効果があると話題になっていますが、中には、本当は効果なしで効かないのではないかと思っている方もいますよね。実際にプラクネを使用した方の口コミを参考に、効果なし、効かないと言われている理由を調べてみました。プラクネは効果なしで効かないのではないかと思っている方はご参考にしてください。

 

効果なしの口コミ

実際にプラクネを使用して、効果なしだと言っている方の口コミをご紹介しましょう。

効果なしの口コミ1

背中のニキビが気になってプラクネを購入しました。毎日使いましたが、1週間経過しても全然変化はありませんでした。口コミを見ると、早く治ったという方もいるのに、効果がなかったです。もうしばらく続けてみようと思っています。

効果なしの口コミ2

背中の色素が茶色く沈着していたので、プラクネを使ってみました。3週間継続して使ってみましたが、色素沈着にまだ効果を感じることはありません。ニキビの赤みやブツブツには効果があるようです。もう少し様子をみたいと思います。

 


 

このように、プラクネは効果なしだと言っている方の口コミを見ると、どれも、使い始めて間もない方がほとんどです。

 

プラクネは使ってすぐに効果があるわけではなく、即効性はありません。プラクネは医薬部外品で、効果や効能をうたうことができますが、原料は、肌に優しい自然由来のものを使っています。そのため、高い効果は期待できますが、穏やかに効いてくる効果なので、即効性はないのです。

 

最低でも1ヶ月から3ヶ月くらいは様子を見ながら使い続けるようにしましょう。使い始めて1週間や2週間で効果がないとあきらめずに、継続して使用するようにしてください。

 

また、アットコスメでの評価も調べてみました。アットコスメでは、7ポイント中5.8ポイントとかなりの高評価でした。プラクネの低評価の口コミはとても少なかったです。

 

これを見ても、プラクネは効果なしというのは嘘だということがわかりますよね。みなさんプラクネの効果を実感しているようです。

ターンオーバーとの関係

即効性がないのは、肌のターンオーバーが関係します。色素沈着していたり、ニキビができている肌は、1回のターンオーバーでは良くなりません。

 

肌のターンオーバーは、20代なら28日、30代で40日、40代で55日かかって新しい肌ができます。何回かターンオーバーをするとだんだんと肌がきれいになってきます。

 

そのために、使用期間が短い方は、使い続けることによって、色素沈着やニキビに効果が期待できます。

プラクネの成分

プラクネの成分をみていただいても、効果が期待できることがわかります。

 

プラクネには、ニキビをケアしてくれる成分が贅沢に配合されているので、継続的に使用することによって、高い効果を実感できます。

 

プラクネの成分には、抗炎症効果があるグリチルリチン酸や、美白効果が期待できる水溶性プラセンタ、保湿効果が期待できるコラーゲン、セラミドやヒアルロン酸などが配合されています。

 

プラクネの成分を見ても、ニキビや色素沈着に効果がある成分が配合されていますね。

 

>>プラクネの最安値はこちら