プラクネの解約方法はコレ!

プラクネの解約って難しい?

プラクネを購入したけれども、何らかの理由で解約したいという場合にはどうしたらいいのでしょうか?プラクネの解約方法が分からないという方のためにお調べしました。プラクネが肌に合わなかったり、効果があってもうやめたいという方のために解約方法をご紹介しましょう。

 

プラクネの解約方法について

プラクネは、通販の公式サイトだけでしか取り扱っていません。プラクネを購入するには、定期コースで申し込みます。

 

定期コースというのは最低3回継続しないといけないコースです。そのために、1回だけ使用して解約するということはできませんので、解約したいという場合には、4回目以降から解約をしましょう。

 

解約をするときに注意しないといけないことは、次回、商品が出荷される予定日の7日前までに電話をするようにしましょう。この期日を過ぎてしまうと、次の発送準備に入ってしまい、余分にお金を支払うことになってしまいますので気をつけましょう。

 

解約する際にはサポートセンターに電話をしましょう。サポートセンターに電話をすると、解約の理由を聞かれます。正直に解約の理由を言うだけで大丈夫なので安心してください。しつこく聞かれることはありません。

 

電話をする際には0120-910-162で、受付時間は平日の10時から19時までで土日祝日はお休みです。

定期コースはなぜ3回継続しないといけないの?

定期コースは、3回継続しないといけない決まりがありますが、なぜ、3回継続しないといけないのでしょうか?

 

肌のターンオーバーに関係しています。ターンオーバーというのは、肌再生のことです。肌再生は28日周期が多いのですが、乱れやすく、ストレスや、年齢、不規則な生活をするとターンオーバーがしにくくなります。

 

プラクネの効果を実感するには、ターンオーバーを促進する必要があります。ターンオーバーの周期が遅いと、効果も遅くなってしまいます。

 

そのために、プラクネは最低でも3か月は継続して使ってほしいということです。解約をしたい場合には、4回目以降からできます。

 

公式通販サイトから購入すると、180日間の返金保証がありますので安心して定期コースを申し込むことができます。万が一、自分に合わないというときには、返金してもらえますので、リスクもなく安心ですね。

プラクネの変更や休止について

プラクネの定期コースは、途中で変更や休止もできます。使っている最中に、お届けの周期を変えたいといった場合や、少しの間休みたいといった場合も対応してくれます。

 

プラクネの定期コースは次々と毎月届きますので、使っていて、思ったよりも減りが早ければお届け日を早めることも可能です。また、思ったよりも減りが遅い場合には、お届け日を遅らせることも可能です。

 

プラクネの定期コースは、一旦、解約してしまった後は、次に購入すると定価でしか購入することができません。しかし、一時休止にしておくと、次に再開したときには、再度、20%OFFで継続することができます。

 

プラクネを変更したかったり休止したかったりする場合でも、次に出荷される予定日の7日前までに連絡をするようにしましょう。

 

>>プラクネの最安値はこちら